美肌を作ると人気のプラセンタってどんな成分なの?

12062

ここ最近、かなり多くの化粧品に入っている成分で、美白はもちろんアンチエイジングやエイジングケアにかなり効果があるとされているプラセンタですが、その実その正体にをあまり知らない人が多い様です。

プラセンタはビタミンCやコラーゲンなどと同様に、食品として口から摂取して身体の中からその効果を実感することができる成分なのですが、その原材料を認識して口に入れているのでしょうか?

実はプラセンタとは胎盤と言う意味があるとおり、動物の胎盤から抽出した成分の事だったりします。

主に豚や馬の胎盤からプラセンタを抽出して、化粧品や健康食品に使っているのです。

プラセンタがどうして美白やエイジングケアの両方に効果があるのかと言うと、そもそも胎盤は元々出産される前の退治が栄養を受け取るために使用していた臓器で、胎児の成長を促す役目も担っていました。

そのため、細胞の活性化や分裂を促進させる効能があるので、お肌のターンオーバーを促進させて美白やエイジングケアの効果を期待出来るのです。

お肌の再生能力を高める事が、美肌を作って維持するのに重要なことなので、それでプラセンタは美肌に効果がある成分として人気が高いのです。

では、どんなタイミングでプラセンタを使うのが効果的なのかと言うと、一番気軽なのは普段のスキンケアで使って行くのが良いと思います。

毎日の朝と夜に2回にプラセンタの入った化粧品を使うだけで、プラセンタの入っていない化粧品よりもなりたい美肌になる速度も変わってくる可能性が高まるのです。

特に、お肌の再生機能を高めてくれることから、紫外線によるダメージで出来てしまったシミやシワの改善に効果があるとされているので、夏にがっつり日焼けしてしまった方や、かつて日焼けをしていた頃に出来たと思われるシミ予備軍がとうとう顔に現れてしまって困っている方や、紫外線の所為でシワが深くなってしまった気がする方など、幅広い年齢の方に使って欲しい成分だと言えるでしょう。

スキンケア化粧品でプラセンタを使う場合は、化粧水だけに入っている~などの単品よりも、出来れば化粧水から美容液・乳液・クリームまでプラセンタが配合されているモノを使うと更に!効果的です。

また、化粧水も洗顔後にそのままバシャバシャと使うタイプよりも、シートマスクにひたひたに染み込ませたりまたは既に染み込んでいるマスクを使うと、かなり効果を実感できるのでお勧めです。

毎日欠かさずプラセンタ入りの化粧品でスキンケアをして、若々しくて美しいお肌を作っていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする