最近よく見るオールインワンゲルってどんな化粧品なのか知りたい!

オールインワンゲル

オールインワンゲルだけのスキンケア

ここ最近はもう、当たり前の様にどこのドラッグストアやスーパーの化粧品売り場に行っても見られるオールインワンゲルですが、これって本当に洗顔後にコレだけを塗ってスキンケアが完結するの?と、疑問を抱いている方はまだまだ多い様です。

日本で一番最初にオールインワンゲルをこの世に送り出したのは、ドクターシーラボだったと思います。

その昔、オールインワンゲルを紹介するCMがかなり衝撃的で、洗顔後のスキンケアをする女性が手にゲルをとって手のひらに伸ばし、顔に塗って~さあ終わり!と言った感じのシンプルなCMだったのですが、このスキンケア方法が多くの女性たちの心をわしづかみにしたのは言うまでもないでしょう。

スキンケアの時間

それまでは~いや、今でもこの方法は健在ですが、洗顔後は化粧水を肌に浸透させ、次に美容液を塗り~更に乳液~クリームと塗っていったのです。

最近は、乳液は昼間のスキンケアの最後に塗るもの~として落ち着いている様ですが、かつては一連のスキンケアのクリームの前に塗っていたのです。

そんな何段階もスキンケアアイテムをお肌に塗っていくと、思ったよりも時間がかかっていたりするので、お肌の保湿が終わる前にお肌の乾燥が始まる?と言われた事もあったようです。

そう考えると、オールインワンゲルのスキンケアはかなり時短になるので、毎朝の忙しい居時間帯のスキンケアはコレ一つ!と言う商品を使っている人も多いかもしれませんね。

オールインワンゲルの秘密

では、オールインワンゲルがどうしてコレ一つ!でスキンケアが完結することができるのかと言うと、お肌に乗せると体温で溶けて皮膚に浸透しやすい水分になるゲル状の成分で構成されているからなのです。

有効成分がお肌に浸透した後は、お肌の表面にあるゲル状成分が乾燥してお肌の上でフタの役割をすることから、お肌が乾燥しにくくなって保湿を続けてくれるという寸法になっているのです。

なので、オールインワンゲルを塗っているときは、ちょっと肌がべたついたりすることが多いかもしれませんが、塗り終わってしばらくしてからお肌を触ると思ったよりベタついていないどころかサラっとしていたりする場合もあることから、そのサラっとした状態がお肌が乾燥しないためのフタの役割を果たしていると言えるでしょう。

現在は多くのオールインワンゲル化粧品が販売されているので、色々使って自分のお肌に合う商品を見つけてみてください。