バストアップサプリを大解剖!バストアップの仕組み

バストアップサプリ

バストアップサプリでバストアップ!

理想の胸を手に入れる方法はいろいろありますが、バストアップするために手術しなくても飲むだけのサプリに本当に効果があるのか、効いたとしても副作用はないのか、心配になる方もいます。

手術すれば効果はすぐに出ますが、サプリを使うとなると手術のような即効性はなくある程度の期間が必要になります。しかし、バストアップサプリのほとんどが女性ホルモンに働きかけるもので、その為に効果が期待できます。

バストを形成するものとは

もともと、バストを形成する主な組織には脂肪組織と乳腺組織があり、大胸筋がそれらの組織を支えています。乳腺の周りに脂肪がいているのですが、乳腺が発達することで脂肪が増えるという仕組みになっています。

その為、胸を大きくする為には乳腺を発達させることが必要となってきます。その乳腺は、女性ホルモンが分泌されることで発達する仕組みとなっています。女性ホルモンが増えると、乳腺が発達して脂肪が増えるためバストアップするというわけです。

バストアップに欠かせない女性ホルモン

女性ホルモンの分泌には人それぞれ違いがある為、そのサポートをしてくれるのがバストアップサプリです。バストアップサプリの多くが天然由来のものでできており、様々な有効成分が含まれています。摂取することで女性ホルモンのエストロゲンが活性化し、エストロゲンが血液にのって運ばれます。そこで乳腺が刺激されて乳腺を守ろうとする作用で乳腺の周りの脂肪が増えるという仕組みです。

このようなことから、女性ホルモンの分泌を促すことはバストアップに欠かせないことと言えます。

バストアップサプリは3カ月飲むと効果を感じる?

またサプリは手術のようにすぐに効果があらわれるものではなく、ホルモンに作用して徐々に効果を発揮してくるものなので少なくとも3ヶ月が飲み続ける必要があります。

胸を大きくするためには、女性の生理周期が関わってくるので約28日で1周期と言えます。

バストアップにはこのサイクルが深く関わってくる為、効果が出るまでにある程度期間が必要になります。また、女性ホルモンが分泌されることで生理不順の改善など他の効果も期待できます。

■バストアップサプリ失敗しない人気ランキング

バストアップサプリの人気ランキング バストアップサプリのランキングをご紹介します。迷っている方はぜひ参考にして下さいね。 バ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする