オールインワンゲルひとつでは不安なので、化粧水などを重ねて塗っても良いの?

オールインワンゲル

乾燥が気になる季節になって来ましたね。

それでもなるべくいつでもピチピチと張りと潤いの満ちたお肌で居続けたい人は多いでしょう。

の乾燥した空気にさらされてガビガビになったお肌で居続けたら、確実に色んな肌の荒れが押し寄せてくるのです。

そんな状態にならない様に、でも今使っているオールインワンゲルだけでは心許ない~と言う場合は、洗顔後に化粧水をお肌に浸透させてから、いつも使っているオールインワンゲルを塗ることをお勧めします。

基本的にオールインワンゲルは、お肌の上に乗っているだけと言っても過言ではないので、洗顔後にオールインワンゲルだけ塗ってスキンケアは終わり~と言う状態でお肌がずっと潤っていられる人の年齢は限られてくる可能性が高いでしょう。

20代と30代前半位まではこのオールインワンゲルオンリーのスキンケアでも冬を乗り切れそうですが、それ以上の年齢になるとちょっとオールインワンゲルだけではお肌の乾燥を防ぎきれない可能性があるのです。

オールインワンゲルの前に塗る化粧水は、お肌の改善させたいトラブルに特化した化粧水を使うと、お使いのオールインワンゲルトの相乗効果で想像よりも早く症状が改善される場合があります。

例えば、シミが気になっていて仕方が無いけれども、使っているオールインワンゲルが美白に特化したゲルだから他のゲルよりは早くシミを無くしてくれるだろう?と思って使い始めたのに、何ヶ月も経って思ったより改善が遅い場合も、ゲルを塗る前に美白化粧水を浸透させることで、オールインワンゲルの効果も最大限に引き出すことができるのです。

お肌がトラブルを改善したりバリア機能を向上させ続けるには、お肌の角質層に含まれている水分量が重要で、角質層がどれだけ潤っているかが、お肌がトラブルになりやすいかそうでないかの決め手になっているのです。

なので、謳い文句でコレ一つでスキンケアが完結する!と言われているオールインワンゲルですが、塗った人全員のお肌にゲルだけで十分な保湿を与えられない場合もあったり、季節や天候によってはオールインワンゲルの機能を最大限に発揮できない事もあるのです。

と言う事で、オールインワンゲルをメインの化粧品として使っているけれども、これひとつでは保湿や肌のトラブル改善に不安がある場合は、お手持ちのほかの化粧水や美容液を塗ってから。最後にオールインワンゲルを塗ってスキンケアをより強固なモノにしていくと良いでしょう。