乾燥しやすい冬のお肌のスキンケア、何をするのがベストなの?

冬 スキンケア

冬のスキンケア方法とは?

冷たく乾燥した空気が、お肌を刺すように流れてくる冬がやってきましたが、毎日のスキンケアもそろそろ冬仕様にしていく頃だと思います。

今使っている化粧品をまず変えよう!

まだまだ、最近買ったばかりの化粧水が残っているから~と言って、あまり保湿力の高くないものを使い続けていたりすると、いつの間にか顔に白い粉を吹いていたりする事もあるので要注意です。

春から夏にかけての空気は適度な湿度かそれ以上の空気がお肌に触れているので、よっぽどの乾燥肌でもない限りはお肌が極度に乾燥するような現象に遭う事は無いのですが、冬場の乾燥した空気に長時間さらされていると、普段それほど乾燥肌ではない人でも、お肌が乾燥してカサカサになる現象に遭うのです。

そんな状態にならないためにも、まずは今使っている化粧品を保湿力の高いものに交換する必要があるのです。

今使っている化粧品、まだ無くなっていないんだけど捨てちゃうの?と心配された方、ご安心ください。

一時的に封印するだけで、また春が来る頃に使い始めても大丈夫です。

どんな化粧品に変えればいいの?

冬の間だけでも、普段使っている化粧品よりも更に保湿力の高いモノにシフトするのです。

これだけでも、普段から乾燥肌でお悩みの方もかなり、冬の間のお肌の状態の変化をあまり感じずに済む可能性が高まります。

結局お肌の健康を維持するのに重要なポイントを一つだけ挙げるとしたら、保湿!が一番重要なのです。

十分に潤って保湿されているお肌は、多少の冷たい風が当たったとしても特に何も起きないし、手の乾燥から来るヒビや赤ぎれの様な症状にもならないのです。

お肌の抵抗力~つまりバリア機能を高める一番の方法は、保湿なのです。

でも、そんなの保湿力の高い化粧品はきっと、お値段も張るのだろう?と思っている人も多いかもしれませんが、市販のドラッグストアなどで1000円~程度で、保湿力に特化した化粧品は多く販売されているので、テスターなどを使って自分のお肌に合っていそうなモノを、色々試して見つけて欲しいですね。

化粧品を賢く使って保湿パワーアップ!

また、お肌が一番潤っているのはお風呂に入っている時なので、お風呂上りに保湿ケアをしていると暖房などで乾燥した室内にドンドン尾裸から水分が抜けていってしまうので、しっかりと潤いを実感したい方はお風呂場で身体を拭いた後すぐ!その場で保湿ケアをするのがお勧めです。

お風呂で潤ったお肌の水分を逃がさないようにするスキンケアアイテムとして有効なのは、水分を逃がさないようにふたをしてくれるオイル系の化粧品がお勧めです。

クリームなどですと、他の保湿成分が汗などで流れやすいので、お風呂上りには向かないのです。

お肌の角質層にも浸透しやすいココナッツオイルやアルガンオイル、オリーブオイルなど~が良いとされていますが、色々使って自分のお肌に合ったものを選んでみてください。

お風呂で潤ったお肌の水分を逃がさない様に、徹底的に保湿して、ピチピチに潤ったお肌を維持してこの冬を乗り切っていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする