お腹の脂肪を減らせる?葛の花イソフラボンの効果とは

葛の花

葛の花イソフラボンとは

最近、葛の花イソフラボンが話題となっています。
イソフラボンと言えば大豆のイメージですが、葛の花のイソフラボンには、ダイエットに非常に効果が高いテクトリゲニン類が豊富に含まれています。
このテクトリゲニン類が、脂肪を減らす効果はあるということで、注目を集めています。それも、内臓脂肪と皮下脂肪の、どちらにも効果が期待できるのです。
ダイエット目的だけではなく、健康のために肥満を解消したいと言う方にもおすすめできます。

葛の花イソフラボンはなぜ脂肪が減らせるのか

では、どうして葛の花イソフラボンは、内臓脂肪と皮下脂肪をダブルで減らすことができるのでしょうか?
それは、テクトリゲニン類が2つの作用を持っているためです。
まず、内臓脂肪の原因である肝臓内で糖や脂が中性脂肪へと合成される働きを抑制する効果があります。さらに中性脂肪を分解し、脂肪を燃焼しやすくする効果もあるのです。
そのために、単純に体重を減らすだけではなく、お腹周りの脂肪をスッキリさせる効果が高いのです。

葛の花イソフラボンの効果が表れるまでの期間

葛の花イソフラボンの脂肪減少効果は、他の多くの健康成分がそうであるように、即効性のあるものではありません。ですから1週間で1キロ減、1ヵ月であっという間にスリムボディに……といった夢のような効果を期待すると、実感力がなかなか得られないかもしれません。
しかし、続けていくことで効果を実感できる方が多いようです。
最低でも3か月程度を目安に続けると良いでしょう。
もちろん、摂取さえしていれば痩せると言うわけではありません。バランスの良い食事や、適度な運動を心がけることも大切ですよ。

葛の花イソフラボンの副作用

今のところ、葛の花イソフラボンでの大きな副作用の報告はされていませんが、体質によってはお腹がゆるくなることがあるようです。
また、テクトリゲニン類には若干ながらエストロゲン様作用があり、授乳中・妊娠中の方は赤ちゃんに影響する可能性はゼロではありません。摂取は控えた方がいいでしょう。
病院で薬を処方されている方も、摂取しても大丈夫かどうか事前に病院で相談をしてみた方が良いかもしれませんね。

葛の花イソフラボンはサプリメントでの摂取がおすすめ

葛には葛湯、葛餅といった食べ方がありますが、毎日食べるとなると少し大変です。どちらも砂糖を加えますので、痩せるつもりで毎日食べるのは本末転倒な気もしますね。
サプリメントや健康食品で摂取すれば、カロリーも気になりませんし、苦にならず続けることができます。

「内臓脂肪カット 機能性表皮食品」の記事一覧です。

【シボヘール】初回980円最安値でお試しチャンス!お腹の脂肪がたった4粒で!
シボヘールはお腹の脂肪を減らしたい方におススめ!初回980円!お試し最安値です! 私もお腹の脂肪が気になり始めてもう数年・・^^ ...

【スリムフォー】おなかの脂肪を減らす秘密は機能性表皮食品「葛の花イソフラボン」
スリムフォーは痩せる?口コミと効果の期待大!お腹の脂肪を減らす効果とは ◆ スリムフォー公式ショップへ スリムフォーは本当に...

【イージースムージー】えっ990円で?!「体重を減らす」青汁+葛の花イソフラボンのW効果!
イージースムージーグリーン 効果・他のスムージーとの違いやキャンセル方法をご紹介! ⇒ イージースムージーグリーン 公式サイトはコ...