美肌メソッド |1日中乾燥しらずの美肌を作る方法

美肌

学校や仕事で一日中外出しているという方は多いかと思いますが、夕方頃になると肌の乾燥やメイク崩れを感じませんか?こういった肌トラブルを未然に防ぐためのおすすめ豆知識をご紹介します。

美肌メソッド1:朝のスキンケア~メイクまで。高保湿アイテムをプラス!

美肌メソッド

まず朝のスキンケアには重めのクリームやジェルは向きません。肌への密着性、粘土の高さで肌は保湿されますがそれと引き換えにベースメイクアイテムがズルズルと引きずられるようなメイク崩れを起こしてしまうというわけです…。

そこでおすすめなのがとろみのあるテクスチャーの化粧水。普通の化粧水はサラッとしているものが多いのですが、とろみのあるこっくりしたテクスチャーのものを選べば朝のスキンケアはそれで十分。メイク前には軽くティッシュオフしてあげることで、さらにメイク崩れを防ぎます。

実はもっと重要なのが上に乗せるベースメイクアイテム!ポイントは、日焼け止め下地やプライマー、もしくはその後に重ねるジェルやクリームのファンデーションに“オイル”を1、2滴混ぜてから塗ること。

これなら、忙しい朝、前述のとろみ化粧水さえ塗る時間なない!なんてときにも肌に即、ツヤ感を出すことができますし、オイルは肌なじみが良いので時間の経過とともにツヤも自然に馴染んでくれる、というのもメリットです。

美肌メソッド2、日中のケア

日中の乾燥肌対策にはメイク直しが鍵を握ります。ポイントはメイクが崩れ切る前に直してしまうこと。昼休みなどを上手く使って先回りして直してしまいましょう。

直すときの時短アイテムが乳液!あらかじめ自宅でコットンや綿棒、それから小分けボトルに入れた乳液をポーチに入れておきます。乳液をコットンに馴染ませれば、クレンジングを使わなくてもほとんどのメイクがオフできる上、保湿も完了。あとはベースメイクアイテムを重ねて完成。

余裕があればベースメイクアイテムに少量の乳液を混ぜるとさらに肌なじみがよくなります。時間がなければベースメイクのラストにミスト状化粧水をひと吹きしてフィックスさせましょう。
日中のケアとしては、他にも紅茶にココナッツオイルを入れて身体の中から油分を補うということや、ミニ加湿器を置くという方法もおすすめです。

美肌メソッド3、持ち歩きアイテム

持ち歩き

持ち歩きアイテムとしては手持ちのコスメをプラスチックのボトルに詰め替えたり、チューブ状のアイクリームをポーチの中に入れて置くのがかさばらず持ち運びしやすいのでおすすめです。私個人として緊急的によく使うのが色なしのリップクリーム。オーガニックのものを使っているのですが、塗りやすいので目周りにもよく使ってます!ぜひ自分にぴったりの日中乾燥対策、見つけてくださいね!